top of page
検索
  • 執筆者の写真zakura

4/13(thu)~4/15(sat) conejoHandmade Hats2023 spring &summer       " Ambigus place " " Ambigus line "

zakuraでは4月13日(木)~4月15日(土)までデザイナークロセマサコによるconejoHandmade Hats2023 spring & summer " Ambigus place "" Ambigus line "を開催いたします。

もうこちらではお馴染みのクロセマサコのconejoの新作帽子展。

今回のテーマは曖昧な瞬間や感覚。

思いがけない出来事や予想できなかった偶然の中で受ける刺激や喜びはとても尊いですよね。そんな想いを抱きながら製作された優しさ溢れる帽子たちはすべて1点もの。

作り手の想いがこもった自由でユーモアある帽子展。

この機会にぜひconejoの世界観を体感していただきたい。

皆様のご来場お待ちしております。


conejoHandmade Hats2023 spring & summer

" Ambigus place "

" Ambigus line "


日時:4/13(木)・14(金) 11:00〜19:00

     15(土) 11:00〜17:00

会場:zakura 〒150-0033 東京都渋谷区桜丘町14-5-103

お問い合わせ:info@zakura_tokyo


<キャプション>

ひとは曖昧な時に向かって日々暮らしている。

すべてが数値で表せる事ばかりではない。

「解なし」という回答があるように曖昧な部分に惹かれる。毎日の生活の中で、不意に出会う言葉には表せない曖昧で美しい瞬間や景色・偶然。

曖昧な約束は苦手だけど、曖昧な感覚を信用している。そんな感覚を持って製作したconejoの

オールハンドメイドの帽子が並びます。


*ご来場の際は、感染症予防にご協力お願い致します。

(すべて一点物、即売となります。)


<クロセマサコ プロフィール>

東京生まれ。大学にて工芸文化を学ぶ。

その後平田暁夫帽子教室入学。卒業後、Haute Mode Hirata 入社。

販売業務等を経て、平田氏長女の石田欧子氏の帽子ブランドH.atアトリエにて

製作アシスタントとして勤務。

退社後、オールハンドメイド帽子ブランド conejo(コネーホ)を2011A/Wより開始。

simple,color,softを意識した軽くて被りやすく様々な表情が作り出せる帽子をコンセプトに毎シーズン、テーマを設け帽子作品を製作。ギャラリー等にて作品を発表。

また、コレクションテーマによって、音楽ライブや写真作品をコラボレートした

帽子展示会を展開。

instagram : @conejo_hat









閲覧数:24回0件のコメント

Comments


bottom of page