検索
  • zakura

10/4(mon)~10/13(thu) 中山寛『The BLACKENING』

zakuraでは10月4日(月)~10月13日(木)まで、中山寛による『The BLACKENING』を開催します。

zakuraでは4回目となる中山寛の個展ですが、今回は初期作品のインスタレーションと新作の2部構成。実写からのデジタル加工で複雑で優雅な描写の作品が、初期作品とのコラボレーションで一層深まったものとなっています。

皆様のご来場お待ちしております。


中山寛『 The BLACKENING 』 日程:2021年10/4(月)〜10/13(木) 時間:12:00~20:00 入場無料 (最終日は17:00まで) 会場:zakura〒150-0031東京都渋谷区桜丘町14-5-103 JR渋谷駅南口より徒歩5分 お問い合わせ:info@zakura.tokyo

<ステートメント>

展示をする黒馬は、作った俺を挑発してくる。

停滞してないか、進んでなくないか、斜め上にかい?

深まってなくないか、飛べてなくないか、浅くできているかい?

自分すぎないか、陶酔できているか、官能かい?

黒馬は自由だ。

<キャプション>

今回の展示は二つの作品で構成しています。一つは2017年にレッドフィルターを使って撮影した赤い写真群を、2018年に立体化、今回の展示に向けて黒馬の形にしたものです。もう一つは渾沌とした光彩の色で表現した写真作品です。

<プロフィール> 中山寛 1992 年 東京都 生まれ 飛び込み営業、マーケティングリサーチ、銭湯清掃などの職に就き、作家となる。 展示歴に、「SHerillsシリルス」(zakura 2019)、「ボール投げ」(zakura 2020)、「SHerills Sibelius」(zakura 2021/1)、「The BLACKENING」(zakura2021/10)

また、2019年より、商店街の一角に構えられた空き店舗(東京品川豊町商店街)にて、「無題」(2019/11)、「僕は川の流れをチェロのように持つ」(2020/6)、「Free Time」(2020/12)がある。




87回の閲覧0件のコメント