top of page
検索
  • 執筆者の写真zakura

1/17(Wed) ~ 1/23(Tue) BODE NY ARCHIVE In FAYE

zakuraでは1月17日(木)〜1月23日(火)までブランド洋服のセレクトショップFAYEのPOP UP「BODE NY ARCHIVE In FAYE」を開催いたします。

実はFAYEのショップは開発で変貌する渋谷の桜丘、zakuraから歩いてすぐ、ほぼ隣に位置しています。知る人ぞ知る攻めるショップの一つかと。

国内外から集められた選りすぐりの洋服は、彼らの洋服に対する想いと思想を表現しているかのようです。

今回のPOP UPは彼らの扱う多くのブランドの中の一つ、ニューヨークを拠点に活躍するデザイナーEmily Bode。

彼女の名前にちなんだブランド Bodeの洋服は洗練された技術と確かな素材がアーティスティックで人気のブランドです。刺激的で自由な発想で展開しているBodeの洋服をぜひ店内にてお楽しみください。

みなさまのご来場お待ちしております。


BODE NY ARCHIVE In FAYE


会期:1/17(Wed) ~ 1/23(Tue)

時間:1/17 (Wed) 14:00-19:00 

   1/18 (Thu) 12:00-19:00 

   1/19 (Fri ) 12:00-19:00  

   1/20 (Sat) 12:00-19:00

   1/22 (Mon) 12:00-19:00 

   1/23 (Tue) 12:00-17:00


※19/20/21は通常のFAYEのOPENと重なります。不在の場合は、ご連絡ください。

※初日、最終日のみ時間が異なりますので、ご注意ください。

 ぜひ、2つの空間を行き来して、空間もお楽しみください。


会場:zakura〒150-0033 東京都渋谷区桜丘町14-5-103


<キャプション及びプロフィール>

Faye

2020年OPEN

国内外のブランドの洋服をセレクトしています。

当初はnomadのように場所を定めず、都内メインのスペースを利用したshopでしたが、

2022年渋谷を拠点とし、マンションの1室にてオープン。

洋服を好きになった時の高揚感を大事にをコンセプトに 

これらを通じて、少しでも刺激や驚きや

 感動を感じていただければと思います。

今回はその中の1ブランド<BODE NY ARCHIVE In FAYE> pop up store

として1週間開催します 

<BODE NY>

ニューヨークを拠点とするEmily Bode。 彼女の名前にちなんだブランド Bode は、多種多様な古風かつユニークなテキスタイルを、クラシカルで一際目をひくワークウェアのシルエットに仕立て上げています。 哲学とメンズウェア デザイン学の二つの学位を持つ Bode は、2016 年のブランド設立後、一年も経たずに、メンズのニューヨーク ファッション ウィークでコレクションを発表した初の女性メンズウェア デザイナーとなりました。 Bode は在学中から、世界中の歴史ある珍しい生地を探したり、加工したりする技術を磨き、最終的には仕立て直しを手がけるまでになりました。 そんな彼女が生み出すコレクションは、100年 以上前に作られたテーブルクロス、麻袋、ヴィクトリアン スタイルのベッド シーツなど、様々な生地を元に、ひとつひとつ愛情を込めて作られています。 彼女の手にかかれば、美しい花柄の刺繍をあしらった織地は、古風なシルエットのシャツに変貌を遂げ、ブランドの代名詞とも言うべき、歴史の重みを感じさせるキルトを伝統的な手法で繰り返しトリートメントすることで蘇らせた生地は、タペストリー コートへと大変身。 こうした歴史を感じさせる模様や生地への愛情は、Bode がマサチューセッツとアトランタで過ごした少女時代のバカンスが原点となって育まれたものです。


※19/20/21は通常のFAYEのOPENと重なります。不在の場合は、ご連絡ください。

※初日、最終日のみ時間が異なりますので、ご注意ください。

 ぜひ、2つの空間を行き来して、空間もお楽しみください。




閲覧数:51回0件のコメント

Commentaires


bottom of page