top of page
検索
  • 執筆者の写真zakura

5/6(sat)~5/8(mon) NARI SOLO EXHIBITION「WORDLESS」

更新日:4月19日

この度zakuraでは、5月6日(土)~5月8日(月)までLITTLE FUNNY FACEとして活動続けているアーティストNARIによる展示「WORDLESS」を開催いたします。

前回zakuraでの展示は2020年、約3年ぶりに渋谷で再び開催されます。

緩やかな描線、無国籍感漂うNARIの独特の世界観がファンを魅了します。

ポップ路線からほんの少しモノトーンになって新たなNARIの一面が見えてきます。

この機会にぜひ会場にてお楽しみください。

みなさまのご来場お待ちしております。


NARI SOLO EXHIBITION「WORDLESS」

会期:2023/5/6(sat)~5/8(mon)

時間:6(土) 11:00-19:00

7(日) 11:00-19:00

8(月) 11:00-16:00

会場:zakura 〒150-0031東京都渋谷区桜丘町14-5-103 JR渋谷駅南口より徒歩5分

お問い合わせ:info@zakura.tokyo


<ステイトメント>

日々を生きるうえで誰しもが抱く感情や、飾ることのない人間らしさを、美化することなくキャッチーに表現する。国籍や人種・性別などを問わず、見た人が自分を重ね合わせられる作品であってほしい。多種多様な愛のかたちがあって当たり前といったメッセージを込めて、作中には様々なパーソナリティを持つ人物を登場させている。ダイバーシティやSDGsといった言葉が広まりつつある昨今でも、残念ながら未だに無意識の偏見や差別意識を感じる機会は多い。そんな経験から、言葉ではなくアートによって世の中の固定概念を少しでも覆せたらと考え、制作活動に至る。

アウトラインを省き、目鼻を描き入れない作風は、見た人に余白を想像してもらうことで、作品の完成としたいという想いから。自由な発想で絵画を楽しんでもらいたい気持ちと、ものごとの解釈はひとつではないというメッセージを含んでいる。これまでの活動はペン画がメインだったが、今後は新たなメディウムへの挑戦や大判作品にも取り組み、これまで以上に力強い発信をしていく。


<プロフィール>

NARI(LITTLE FUNNY FACE)

1990年出まれ。目鼻を除き、唇のみを描き込む独特のスタイル、異国情緒溢れる色彩やタッチが印象的なアーティスト。ちょっぴりルーズな生活感や、人間性を包み隠さず表現した作品は、多くのファンから共感を集める。作中に様々な国籍の人々が登場するのは、平和と平等を願う気持ちから。また、バラエティに富んだ愛のかたちを描くことで、多種多様な性のあり方を社会に発信している。 自身のギャラリーショップを東京阿佐ヶ谷に構えるとともに、各地での個展、大型百貨店でのPOP UP SHOP開催、アパレルブランドとのコラボレーションなど精力的に活動中。

https://www.instagram.com/little_funny_face/





閲覧数:55回0件のコメント
bottom of page